愛育ねっとからのお知らせシンポジウム「大震災から2年、被災地の女性は今」を開催

更新日: 2013年2月12日

東日本大震災から間もなく2年。未曾有の被害を受けた現地の女性のお話を伺い、その現状を理解するためのシンポジウムです。

日時 3月1日(金)13:00~
会場 日本青年館(東京都新宿区)
費用 無料
主催 内閣府・男女共同参画推進連携会議・日本青年団協議会
内容 (第1部)基調講演
「避難所・仮設住宅での暮らしの現状、そしてこれから」
大坪 涼子氏(陸前高田市議会議員)
(第2部)パネルディスカッション
「東日本大震災から2年、復興へ一歩ずつ」
コーディネーター:辻 智子氏(東海大学課程資格教育センター特任講師)
パネリスト:
松田 恵美子氏(陸前高田市桜ライン311実行委員)
芳賀 広美氏(宮城県青年団連絡協議会事務局次長)
齋藤 緑氏(宮城県山元町災害FM放送りんごラジオパーソナリティー)
渡部 久美氏(福島県いわき市上高久青年会)
申込 電子メールでお申込ください。氏名・住所・電話又はFAXをお書き添えください。
shakai_josei@dan.or.jp
詳しくは→日本青年団協議会(http://www.dan.or.jp/